SIMが突然認識されなくなった場合 - 解約処理をしたSIMに使い道はあるか

SIMが突然認識されなくなった場合

スマートフォンを普通に使っていて、特に落としたり、水に濡らしたりということはなかったのに、ある日突然、SIMを認識しなくなってしまうということがあります。



こうなってしまう原因と改善方法にはどのようなものが挙げられるでしょうか。

まず、認識しなくなったというのは画面上の表示でわかるようになっています。



画面上部に並んでいるアイコンにバツマークや感嘆符が表示されていたり、あるいはSIMが挿入されていませんというメッセージが出ていたりするからです。

この状態で操作して、電話ができなかったり、ネットに接続できなければ間違いないといっていいでしょう。

SIMが認識されていないのが確定したら、まず、スマートフォンの再起動を試みてください。パソコンや電子機器でも、トラブルが発生したときに再起動を行うと回復することがありますがスマートフォンでも同様です。

電子機器をずっと稼働させたままにしているとOSが不具合を起こすことがあるため、再起動は効果があるのです。


再起動しても認識されなかったら、一度、SIMを外し、端子を清潔でやわらかい布で拭いてみて、再度差し込んでみてください。
端子に汚れがついて接触不良になり、認識されなくなるということがあるからです。



端子を綺麗にしてもやはり認識されない場合は、スマートフォン側かもしくはSIMのどちらかにハードウェア的な問題が発生していると考えられます。


家族や友人からスマートフォンを借りて、そこに差し込んで認識されたら、使っている端末に問題がある可能性が高いです。