SIMを差し込まなくてもスマートフォンは使える - 解約処理をしたSIMに使い道はあるか

SIMを差し込まなくてもスマートフォンは使える

中古のスマートフォンはネットオークション、リサイクルショップなどで多数売られていますが、そういったものはSIMが別売りになっています。
では、SIMを差し込まなくても中古のスマートフォンは使えるものなのでしょうか。

SIMを差し込まない場合、スマートフォンはそれを画面で警告しますが、だからといって起動出来なくなったり、操作できないということはありません。



基本的にアプリも正常に起動しますし、Wi-Fiにつなげばインターネットにアクセスすることも可能です。



では、電話はどうかというと、これもSIMを差し込まなくても使えるのです。具体的な方法ですが、IP電話サービスと契約してアプリをインストールするという方法になります。

これで、電話番号を持てるので発着信が可能になるのです。

もちろん、IP電話はインターネット網を通じて音声によるやりとりを行うので、インターネットに接続しておかなければなりませんが、Wi-Fiを使うことで条件をクリア出来ます。

SIMを差し込まないスマートフォンの用途としては、たとえば、自室でゲームアプリを遊ぶ専用の機械にする、あるいはモバイルWi-Fiルーターと一緒に持ち歩いて、IP電話を使ったり、ネットにアクセスする端末にするというものが挙げられます。



ただ、Wi-Fi接続のみだと災害時の緊急速報を受信することができません。


また、IP電話だと110番や119番にはかけられないので注意しましょう。