解約処理をしたSIMに使い道はあるか

category01

携帯キャリアやMVNOとの契約が切れると、スマートフォンなどに差し込んでいるSIMは使えなくなります。


解約手続きから実際に解約処理が行われるまで間が開き、解約を申し込んだにもかかわらず、解約予定日を過ぎてもインターネットに接続できることはあるかもしれませんが、そのまま使い続けることはできません。
必ず、ネットにはつながらなくなります。


では、解約したあと、SIMは別の目的などで活用することは可能なのでしょうか。
SIMには電話番号の情報が書き込まれているため、解約したあとでも、スマートフォンに差し込めば電話番号を表示させることはできます。ただ、それはスマートフォンがSIMの情報を読み取って表示しているだけで、表示されているからといって、その番号で待ち受けができるというわけではありません。

SIMを調べるならこのサイトです。

したがって持っていても役に立つことはまったくないといえるでしょう。


むしろ、解約したのに持ち続ける場合はリスクが発生する可能性があります。

それは、携帯キャリアやMVNOに送り返さないとお金を支払わないといけなくなるというものです。
すべての携帯キャリア、MVNOで返還を要求されるわけではありませんので、解約したところがSIMの返還についてどういった規約を定めているのか必ず確認するようにしましょう。



もし、特に返還義務はないということであれば、廃棄しても問題ありません。

その場合、プラスティックと金属でできているので不燃ゴミとして出すことになります。



SIMの最新考察

category02

スマートフォンや携帯電話で使われるSIMの大きさは三種類あります。まず、一番大きくてもっとも早くに製造された「標準」、標準よりやや小型の「micro」、そしてもっとも小さい「nano」です。...

subpage

SIMのよく解る情報

category02

スマートフォンを普通に使っていて、特に落としたり、水に濡らしたりということはなかったのに、ある日突然、SIMを認識しなくなってしまうということがあります。こうなってしまう原因と改善方法にはどのようなものが挙げられるでしょうか。...

subpage

SIM関係の真実

category03

スマートフォンやモバイルWi-FiルータにはSIMカードを2枚利用できるデュアルSIMに対応したモデルがあります。この機能を利用すればシームレスに2つのネットワークを利用できるようになり、対応エリアや電波状況によって利用を断念せざるを得ないダウンタイムを皆無にする事が可能です。...

subpage

SIMのサポート情報

category04

中古のスマートフォンはネットオークション、リサイクルショップなどで多数売られていますが、そういったものはSIMが別売りになっています。では、SIMを差し込まなくても中古のスマートフォンは使えるものなのでしょうか。...

subpage